365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

隠れ家発見

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

今日は朝から色々あり、何もかも放り出して逃げ出したい気分でした。

 最近、自分に正直に生きてるせいか妙に涙もろく、仕事中にまた泣けてきて、マスカラが見るも無残に落ちました。まだ午前中なのに。 

夕方、近くに外出の予定があり、気分転換にはいいチャンスでした。

道端に咲いてた花。

 

https://www.instagram.com/p/BhYz08flXNc/

#道端の花

 近づいて行って、パシャリ。

ずっとオフィスの中にいたせいか、花の色彩が堂々としてまぶしく、力をもらいました。

 予定は思ったより早く終わり、予定表に書いた帰社時間よりも大幅に余裕ができました。

 さて、どうするか。

このまままっすぐ会社に戻ることも出来るけど、今日は何だか帰りたくない・・・

いいや、真面目を手放そう。

いずれ辞める身、自分を甘やかすことにしました。

 そこはカフェらしきお店が少なく、目につくのはラーメン屋や牛丼チェーンばかり。

諦めて会社に戻ろうかと角を曲がったとき、コーヒーが話題の某コンビニがあるのに気付きました。

そうだ。イートインコーナーがあるじゃないか。

 そのコンビニは以前、居酒屋だった場所で、地下のスペースがそのまま飲食できるスペースになったようでした。

コーヒーを買い、あまり期待もせず、とにかくホッとできる空間があれば、と階段を下りドアを開けると、そこには・・・

まるでナントカ大陸を発見したひとのように、心の中でガッツポーズしたくなる位、絶好のサボり場所が広がっていたのでした。

秘密の地下シェルターみたいな、広い空間。

お客さんは見える範囲では二人。

すっかり味しめて通ってます風のサラリーマンが、PCを広げ一心不乱に何か打っている。

カウンター席が多く、隣の席とも適度な距離がある。

 各々の世界を守るため、解放されたような空間。

私の心は躍りました。

コンビニの地下なので、オシャレ感はまったくなく窓もないですが、クラシック音楽だけがひたすら流れる場所は、自分だけの時間を確保するには十分でした。

ここならば会社の人には絶対ばれない。

・・・また来よう!

イヤなこともあったけど、おかげで隠れ家も見つかったので、プラマイゼロかな。

 

 

【今日の手放し】

真面目を手放してみたら、思いもよらず隠れ家的空間が見つかりました。