365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

薄くていいの

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

休みを利用して、ずっと気になっていたところに行ってきました。

眉カット専門店。

行ってみたいと思いつつ、なかなか実行に移せずにいたので、思い切って。

 

感想はひとこと、衝撃。

今まで私が毎朝描いてた線は、一体何だったんだろう。もっと早く行けば良かったチックショーーとくやしがる結果となりました。

 

まず、アイブロウパウダーの色からして違った。髪が茶色めなので迷わず茶色を使ってましたが、プロのお姉さんが選んだのはグレー。

グレーですか?と聞いたら、そうです、ときっぱり。

茶色だと色が強くて描いた感が出ちゃうんですよね。

お姉さんは軽やかなタッチで眉毛の一本一本の隙間をササッと埋めていく。

出来上がった形は、今まで自己流で描いてた眉毛よりもかなり色が薄めでした。

 

この薄さ、眉毛として成立するんだろうか?若干不安になり、

この位でいいんですか?と聞くと、

これ位が自然ですよ、と。

 

うわぁぁぁ。私、今まで相当濃かったわ!!

描いた感、バシバシ出ちゃってたーー。

しかも、眉山の位置も眉尻も全然ピントがずれてた。ヒィィィィ。言葉が出ない。

 

お姉さんはグレーのパウダーで形をとり、明るい茶色のペンシルで隙間を埋め、赤茶系の眉マスカラで締めてくれました。

ここまで、ほんの30分。お見事。

鏡の中には今までと全然違う眉毛がありました。

 

f:id:byeomoikomi:20180412093843j:image

 

私が今まで描いてた線は、自称眉毛に過ぎなかった。

あぁ、もっと若い頃に来ていたら(遠い目)。

ともかく、プロの技を教わってきたので、あとは自分で再現できるかどうかが問題です。

カルテ?みたいなシートをくれたので、しばらくは見よう見真似で練習します。

 

ひとまず、グレーのパウダーを買って帰りました。(買わされたりとかしないのでご安心を)

 

今回行ったのはこちら

BIEWS有楽町店

アイブロウ(眉毛)サロン【ビューズ】〜有楽町マルイ店(有楽町駅)〜

 

 

【今日の手放し】

自己流眉毛を手放し、プロにおまかせしてみる。