365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

ダラダラの対価

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

時間に余裕を持って行動することが苦手で、大抵出掛ける直前にあたふたしています。

子供の頃からの悪いクセ。

今日は実家で用事があり、14時前には家を出る予定にしてたのに、気付いたら14時半。

実家の車で母を16時半に迎えに行く約束なのに、正規ルートで帰ってはどう考えても間に合わない。

早起きして掃除や洗濯など済ませ、余裕かましてのんびりしてたのがこの結果。

お昼を食べながら、録画していたドラマを見始めたのがいけなかった。

あぁ、私のバカバカバカ。

実家の用事なんで完全に油断してました。

少しぐらい遅れたっていいかなっていう甘え。

 

母に遅れるってLINEすれば済む話だけれど、単なる私の不注意で、重い荷物を持った母を長らく待たせるのはかわいそう。

これからは時間を大切にしたいし、ダラダラして時間に遅れる対価を受け止めようじゃないか。

 遅れる時間を少しでも短くするため、タクシーで一番近いJRの駅まで向かいました。

 

f:id:byeomoikomi:20180414154302j:image

 

タクシー代、720円。あぁ、痛い。

その後はJRと私鉄を乗り継ぎ、ようやく地元の最寄り駅へ。ここで16時。

バスの時刻表を見たら、次は15分後。

母との約束に間に合わせるには、ここでもタクシーを使わないと無理。

はぁぁぁぁ。痛い出費、痛い出費だよ。

でも今回は、時間を大事にしなかった戒めだ。

地元の最寄り駅から実家まで、タクシーで830円。

普段どおりにバスを使えば180円で済んだのに。

 

≪ダラダラ代の内訳≫

タクシー代720円+830円ー本来のバス代180円=1370円。

時間を大事にしていれば払わなくて済んだ金額が、お財布から出ていきました。

ちょっといいランチが食べられそうなお値段。あぁもったいない。

高くついたけど、母との約束の時間にはギリギリ間に合いました。

 

今後の自分への戒め。

予定がある日には、1時間前には支度を済ませよう。

ギリギリに行動するセルフイメージを、そろそろ手放そう。

 

 

【今日の手放し】

いつもギリギリに行動するセルフイメージにさよなら。