365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

有給使ったら悪いかな

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

そろそろ、ちょっとずつ有給消化に入ってます。まだ後任が見つからないのでまとめて取ってはいませんが、卓上カレンダーとにらめっこしては、折を見てちょいちょい休みを入れてます。

それでも、残り35日以上。このペースでは6月末までに休み切れません。

自分の中に、有給を全部消化するのは申し訳ないって思い込みがあり、なかなか課長に言い出せずにいました。

有給、全部は使い切れなくても仕方ないかな。という妥協と、いやいや、折角あるんだから使っちゃおうよ。とのせめぎ合い。

後者の声が、日に日に強くなる。

5月分の申請書を昨日書いたのに、机の中にしまいこんだまま出せてない。これを出したら、有給消化に触れざるを得ないから。

それが、小さなやり残し感となって心にこびりついてました。

 

今年は、革命の年。好きなことをするために、周りと闘う年です。

1月にホロスコープで言われたことが蘇る。

うぅ、これも革命か。闘いではなく、まずは相談だ。思い切って課長に切り出しました。

 

有給、消化したいと思ってるんですけど…

 

f:id:byeomoikomi:20180425055930j:image

 

あぁ、言っちゃった。

課長はカレンダーを手に取り、あぁ、その話ね、といった顔をしました。

有給の分、退職日後ろに延ばして充ててもらうしかないね。

結局、出勤は6月末まで。それまで休みきれない分は、7月以降に消化ということにアッサリなりました。

6月でスパッと辞めたい気持ちもあるけど、折角の有給、あるものは使わせて頂こう。

 

今年は長い夏休み、頂きました。

 

 

【今日の手放し】

有給全消化への罪悪感を手放す。