365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

学校へは行かん!

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

今日は90日にわたるコーチングの最終日。

昨年末に車のエンジンが突然壊れたのをきっかけに、未来の暗示のようで不安になって申し込んだコーチングでしたが、その後自分の方向性が大きく変わり、思い切って受けてよかったです。

 

会社を辞めたいのに辞められない、ほかに行くところなんてない。

そんな根深い悩みや思い込みが手放せてから、自分にとっての大きな問題にケリがついてしまい、最近は手放す思い込みが見つからない日があったり、コーチングで扱うテーマが思い浮かばないこともありました。

 

最終日、何をテーマにしよう?と事前シートの前でしばらく考え、ずっと前から心にくすぶっている事を書いてみました。

「自分にとっての創作とは?」について。

 

子どもの頃からマンガ家になりたくて絵ばかり描いていて、絵の道に進もうと思ったことがあったこと。

デッサン教室に行ったら周りのレベルと違い過ぎてお話にならず、挫折。

以来、絵は封印。

 

その後、絵が描けないなら物語が書けるようになれば、とシナリオ学校へ。

シナリオは文章でマンガを描くような感覚で、これが私のやりたかったことだ!と一時は開眼。

学校の課題である20枚の短編は書けるようになったが、学校のやり方に忠実になるあまり、20枚以上の作品が書けず、友人にも「教わった書き方を踏襲しすぎてる」と指摘を受ける。

その後プロの脚本家への弟子入りできそうな機会もあったが、結局頓挫。

以来、シナリオも封印。

 

・・・とまぁ、これまでの経緯に始まり、創作好きだったのに、そっち方面で完全燃焼していないせいか、やり残し感がずっとあるという話をしました。

話しながら、何中二病みたいなこと言っちゃってんだ、とも思いましたが、止まらず・・・

 

そんな青くさい話を延々聞かされていたコーチは、「学校が向いてないんじゃないですか?」とひとこと。

絵もシナリオも学校に行ってから挫折している。

そもそも型にはまるのが向いてないんじゃないかと。

 

「何か始めるには、学校に行かなくちゃってのも思い込みですよ!

 大きい思い込み、まだ残ってますよ!笑 」

 

 

https://www.instagram.com/p/BhbsPzTF0tX/

#三菱一号館美術館 #ルドン展

 

あぁ、そうか。

絵が描きたい。なら、学校に習いに行こう。

シナリオが書けるようになりたい。なら、学校に行かなくちゃ。

 

思い立ったら行動、ではなく、私の場合は

思い立ったらまず学校、の図式になってました。

まずやり方を教わってからやる。

はぁぁぁぁ。これこそが思い込みだったとは。

 

封印したままいじけていた自分の中の創作意欲を取り戻せるよう、

一日一個、絵でも文でも漢字一文字でも、何でもいいからアップするブログを作ったら?とのアイデアを頂き、しっくり来たのでした。

 

365の思い込みを手放したあとは、そんなブログが出来てるかもしれません。

 

 

【今日の手放し】

何かを始めるには、まず学校へ行く!って思い込みを手放す。

独学、自己流でも好きなことは始められるし、始めていいんだ。