365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

ゴールデンではなく。

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

今年の私のGWは「ガンダムウイーク」になってます。

1stシリーズのDVDを借りてきて、ヒマさえあれば見続け、とうとう全話制覇しました。

見るのに頭を使ったせいか、やり遂げた!感でいっぱいです。

ガンダムの事を語っているブログやサイトは沢山あり、話の流れや用語が分からなくなると調べながら見ましたが、大人の私でも一度では理解しきれない内容を、当時の子どもたちはどこまで分かっていたのかなぁと素朴に思いました。

 

敵味方それぞれのキャラクターが立っていて、皆それぞれの正義があり、関係性も複雑。

敵側に感情移入して涙することもありました。←すっかりはまってる

私は「にわか」なので語ることはしませんが、40年経っても人気があり、形を変えて続いているのが分かる、ぶ厚い物語でありました。

 

f:id:byeomoikomi:20180505072622j:image

 

ロボットアニメは男子が見るもんだと決めつけて、今まで見向きもしなかったのに、何故今ガンダムなんだ?と振り返ると。

1月にホロスコープに行ったのがそもそものきっかけでした。

代々木駅で友人を待つ間、特設ブースみたいな一角で冊子を広げて何かしている親子連れを発見。

何だろう?と近づいて行ったら、それがJRのイベント、ガンダムのスタンプラリーでした。

ガンダムの事はよく知らないけど、誰でも参加出来るようだし、私もやってみるか。と興味本位でスタンプを押してみたのが始まりで、その後ドはまり。

今の全話制覇に繋がります。

 

ホロスコープに行ったのは、未来が不安で、どういう星回りなのか知りたくてもがいていたから。

その道すがら、たまたま出会った物語なので、不思議な縁を感じてます。

今回、見たというより、見させられたんじゃないかって。

調べてみたら、1stガンダムは、ニュートラルに戦争を描いたものだと当時の監督が語っているようです。

反戦でもなく、軍国主義でもなく、ひたすらニュートラルを意識したのだと。

 

コーチングの過程でも出てきた、「ニュートラル」の言葉。

起きている事実を中立な目で見ること。

 

これが私にとってのキーワードなのかもしれない。

 

 

【今日の手放し】

ロボットアニメは男子だけが見るもんじゃありませんでした。