365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

土日平日の境界線

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

土日平日の境目をなくしたい、について。

アルバイトを始めて、土日のどっちかは出勤のことが増えてきました。

その話をすると大抵言われるのが、

「だんなさんは大丈夫なの?」と。

家のことは出来るのか、と心配されるのです。

 

いや、大丈夫だから働いてるんだけど・・・

家のことも日々ちょこちょこやってるから、土日の午後に居なくても十分成り立ってるんですが、

実家の母にまで「夫婦仲は大丈夫なのか」と大げさに心配されると、

自分がなにか悪いことをしてるような気になって心が曇ります。

 

あまりに言われるので、

「土日働いてると周りから心配されるんだけど、本当にいいの?」

と夫に聞いてみたら

「いや、かえってせいせいする 笑」

と即答したので少し安心しました。

夫は元々お酒業界のひとで、土日仕事のことも結構あるし、その辺は理解してくれていますが、周りからみると不思議に思われるのかもしれませんね。

 

https://www.instagram.com/p/Bisqeszh45u/

花。元気になる色。#花#flower

 

心配してくれるのはありがたいんだけど、余計な心配は相手のエネルギーを削ぐこともある。

応援とまでは言わないから、どーんと構えて様子を見てもらえないだろうか。

自分も気をつけようと思いました。

 

今日も明日も、おなじ「一日」。

土日平日の境目をとっぱらって、一日一単位の感覚で生きたいです。

堀口コーチの提唱する、「1DAY 1UNIT」の考え方。

曜日のイメージからくる行動制限フィルターを外して、フラットな心でカレンダーを眺めたら、もっと自由になれるんじゃないだろうか。

 

 

【今日の手放し】

土日平日の概念にさよなら。一日一単位を大事に生きたい。