365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

パンをもらう

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

 金曜の夜、突然会うことになった友人が、パンをくれました。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bjf6hGrhUBD/

#beaverbread #パン

 

袋カワイイ!

しかも3つ!太っ腹だ。

思いがけず食べものをもらうってなんてうれしいんだ。

朝ごはんに、楽しみにいただこう。

 

私だったら、自分ちの分は買うけれども、

ひとの分まで買おうって発想になるかどうか。

いやぁ・・・ならんだろうなぁ。

つい、頭の中で電卓叩いちゃうからなぁ。

友人のサービス精神が一番心に残った帰り道でした。

おいしいものは、誰かと分け合う。

相手を思う気持ちがそこにある。

 

先日、コーチング体験記を書いていて、

なかなか先に進まなくてお手上げの時がありました。

つい、あれもこれも自分の事ばかり詰め込みたくなってしまい、

収拾がつかない。

「自分よりも、登場人物を際立たせてみては?」と、

コーチにアドバイスをもらってから流れが変わりました。

相手から受けたこと、教えられたことについて目を向ける。

相手のことを思う。

自分に足りてない視点かもしれません。

 

今度、おいしいものを見つけたら、誰かの分も買ってみようかな。

もらったら、きっとうれしいから。

 

 

 

【今日の手放し】

アタシガアタシガ、を手放してみる。