365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

Noしがらみ

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

ゆうべはバイト先のイベント・・・というか飲み会で、常連のお客様や元従業員の方など色んなひとと一度に会ったので、帰る頃にはへとへとでした。

「私以外は皆親しい人たち」の中でアウェイ感は半端なかったし、

従業員という立ち位置でどこまで自由に飲み食いして良いものか戸惑ったし

知らないひとと話すの苦手だし←オイ

ワインはおいしかったけれど、色々モヤモヤ考えながら動いていたので

じっくりと味わうヒマはなかったです。

 

じつは。

入ってまだ2ヶ月足らずのバイトの身なのに、もうすぐ一番の古株になってしまうのです。

店長ももうひとりの社員のひとも夏には辞めちゃう。

先日聞かされ、エ???と思いました。

このお店どーなるの??と不安に思っているところへ、

元従業員さんから、

「この店が良くなるかはらむろうさんにかかってる。責任重大だよ。

さ、今のうちにあそこに座っておられる○○さん(よく知らんがワイン界隈の重鎮らしい)に挨拶をしておくように」

的なことを言われましてですね。

先輩にそんな話をされたら「ははぁ、さようでございますね」と大人しく聞いておくところだと思うのですが、昨日の私、キレちゃいましてw

キレたといっても、怒ったり罵声を浴びせたりとかでは全然なくて、

あくまでも穏やかなもんですけれど、自分の意思表明をした、と言ったほうが良いですかね。

「そんなの、知らんがな!」と。

私はワインが好きでワインに関わりたくてこの仕事についた。

店の事情は知らない。プレッシャーをかけないでもらえないだろうか、と。

初対面ながらかなりぶっちゃけたと思います。

失礼だったかな~とも思いましたが、言ったことに関しては本心。

たぶん、周りで聞いてたひともいると思うので、色んな風に解釈されてるでしょうが、

どう思われてもいいやと。

 

しがらみから離れたくて会社を辞めるのに、しがらみを押し付けないでくれよ、というのが本音です。

好きにたのしく働いちゃ、ダメ?

帰ってからもずっとモヤモヤしてるんですが、

おかげでワインの仕事への自分のスタンスは決まりました。

 

あくまでも一バイトとして、自分の好きを満たすために働く。

お店の事情には浸からない。

マイペースで行くのだ!

 

 

https://www.instagram.com/p/Bj3hkihhA6R/

薔薇とぶとう畑#登美の丘ワイナリー#山梨#winery

 

はぁ、書いたらすっきりした。

ちょっとやさぐれていたので、大好きなワイナリーの写真を貼って癒されたいと思います。

 

 

【今日の手放し】

勤め先でのしがらみは、手放す。