365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

過去を断捨る

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

ただいま実家に帰省中。のんびりリフレッシュ・・・ではなく、

思い出という名のいらないモノたちに占領されつつある、実家の片付けが目的です。

 

個人的に、真っ先にやっつけたいのが「昔の日記帳」。

大学時代~社会人3年目位まで、気が向いたときに書いていた、

ポエムちっくで中二病テイスト満載の珍文書の数々。

こんなの人に見られたら、3回は軽く死ねるよ・・・

 

よりによってリングノートを愛用してたので、恥ずかしい上に分別が大変ときてる。

面倒ではありましたが、捨てるなら時間のある今しかないってことで、心を決めて向き合いました。

 

こちらのサイトを参考に

リングノートの処分。リングを簡単に取り外す方法。 - るしるし

 

割り箸片手に何十冊もリングを外し、ノートをちぎり、ゴミ袋につめる。

まるで何かの修行のよう。

単純作業ではありますが、量が多いのでなかなか大変でした。拭いても拭いても汗が出てくるし。

イヤでも目に入ってくる20年前の文章を読んでみたら、

昔の自分は結構悩みやすかったことが分かりました。

え?そんなこと気にしてんの?みたいな。

それが若さなのか、性格だったのか。

 

仕事、恋愛、将来についてモヤモヤとした不安感を常に持っていたようですが、頭の中だけで考えていて、実際はなーんにも行動してなかったので、とっても観念的。

そのうえ、とっても自意識過剰。トホホ・・・

 

あぁ、年齢重ねてよかった。

生きるのラクになってるよ・・・

初めて加齢をリアルに肯定できました。

 

そんなに恥ずかしいものを何で捨てずに取ってあったかというと、

そのうち小説やシナリオを書こうと思った時のネタに出来るかもと昔は思っていたのです。アホか!アホなのか!

 

結局、ぜーんぜん役に立ちませんでした。

ネタどころか、直視するのがつらい 笑

 

袋にまとめ、市のごみ処理センターが引き取ってくれた時は、ホッとしたのと、この世から痛文書を抹消できた達成感でいっぱいでした。

 

これで、誰かに見られて困るものは、今のところ(たぶん)ない。

 

今は宿題をやり終えたような、すがすがしい気分です。

 

実家の片付けは、まだまだ続きます。

 

 

 

【今日の手放し】

見られたら困る過去を、手放した!

空いたスペースには何が入ってくるかなぁ。