365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

ほおずき市

 

一日一個、思い込みを手放せたら、一年後にはどうなるか?実験ブログ。

会社に行かなくなって一週間。生活スタイルががらりと変わりました。

気付いたことは、「夜が長い!」。

今まで仕事から帰ってからしていた、そうじや洗濯が午前中にできるので

夜の時間が浮くのです。

なんだか、慣れないのでへんな感じ。でも、なかなかいいもんです。

この生活に慣れてしまうと、社会復帰できるだろうか・・・←というのも思い込み?

 

今、私と世の中を実質繋いでいるものは、週2くらいで不定期で行ってる

ワイン屋さんのバイトのみ。(それも、午後から・・・)

毎朝早起きして9時前に会社行ってた生活が、今は嘘のよう。

 若い頃は「働かざる者食うべからず」なーんて力んだ考え方をしてたことも

あったけど、ひとって変わるもんです。

今は有給消化中なので、まだ会社に在籍している状態ですが、

所属が完全に外れたら、意識も変わってくるんだろうか。

 

 

夕方、近所をぶらぶらしていたら、ほおずき市をやってました。

  

https://www.instagram.com/p/BlAWWzJnSds/

Instagram post by @ramuro_zz • Jul 9, 2018 at 9:13am UTC

 

https://www.instagram.com/p/BlAWsEKHCzV/

Instagram post by @ramuro_zz • Jul 9, 2018 at 9:16am UTC

 

平日の日中だというのに、あふれかえるような人の数。

ほおずきを売る人、巡回する配送業者の人、お店を廻って写真を取る人、

屋台で働く人、外国人観光客の皆さん・・・

 

今まで会社で仕事をしていた時間に、街にはたくさんの人がいて、

私の知らない世界があった。

私の知らない世界のほうがずっと広いはずなのに、

私は私の小さな世界の中だけで苦しんだり、悩んだりしてたんだなぁ。

 

まだまだ知らない世界がたくさん。

 

ほおずき市を歩いてたら、そんな事を思いました。

 

 【今日の手放し】

自分の知ってる世界がすべて、を手放してみる。