365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

お言葉に甘えられない。

一日いっこ、思いこみを手放せたら一年後にはどうなるか・・・?

という実験ブログ。

一日いっこも見つかるのか?!とも思うんですが、

さて、どうなるか。


またまたガンダムのスタンプラリーでのお話です。

全65駅を制覇するとプラモデル(いわゆるガンプラ)が

もらえるということで、かなり入れ込んでおります。

最近、同僚女子とそのだんなさんも始めたそうで、

京浜東北線は定期区間内だしいつでも押してくるよ」と

言ってくれてます。



昨日、私は夕方から友人と会う約束をしており、

それまでの時間に廻れるだけまわろうと、

路線図を眺めては対策を練っていました。


中央・総武線の全エリアの制覇

・取手に続く難所、「東京モノレーレール」のクリア

・品川~蒲田間の京浜東北線のクリア

・山手線内の取りこぼしエリアを拾う


ポイントはこの4つ。

効率よく廻るには、電車に乗る位置も重要。

スタンプ台の置いてある出口に近い場所に出るために、

駅構内図の把握、スタンプ台の位置情報の確認と、

ひじょうに頭も身体もつかう作業、まさに闘いなのです 笑


とはいえ初日に常磐線を経験しているせいか、

都内はひと駅の距離も短く、電車もすぐ来るため

意外に楽勝でした。


想定外だったのは東京モノレール

天王洲アイルと、羽田空港第一ビルのふた駅です。

時刻表をみると意外に本数が多く、

すぐに行って帰って来られるだろうと甘く見ていたら、

駅と駅の間が長かったのは誤算でした。


モノレールまでは順調すぎるほど順調に進んでいたのですが、

ちょうど良い電車に乗りそびれたこともあり、

ここで大幅な時間のロスが発生しました。


モノレールを往復し、浜松町に戻った時点で16時半。

友人との待ち合わせに向かうには、

17時半には高田馬場にいなければなりません。

どこかのエリアを捨てないと、間に合わない。

あぁ、どうしよう。

葛藤!!です。


京浜東北線(品川~蒲田)をどうするか・・・

自力で廻りたい気もするが、どう考えても無理・・・

同僚女子が押してきてあげると言ってたじゃないか。

でも、なんだか悪いし・・・


・・・「なんだか悪い?」

定期区間内だし、いつでも押してきてあげるよ、と

言ってくれている厚意を、受けとろうとしてない、私・・・

なんでだろう、どうして素直にお願いできないんだろう。

時間使わせてしまうから?

負担かけてしまうと思うから?



常磐線制覇の時、

自分は同僚女子&その旦那さんの分までスタンプを集めた。

それはみずから進んで楽しくやったことで、

○○ちゃんの分まで集めてくるぞ!と、

逆にエネルギーになったのだった。

逆の立場で、自分がお願いするのはなぜか苦手で

遠慮してしまう。

お言葉に甘えられない、甘えられないんだよ・・・


浜松町のホームに最初に入って来たのは

渋谷・新宿方面の山手線でした。

京浜東北線を残すことに後ろ髪を引かれる思いでしたが、

お言葉に甘える練習をしてみよう、と来た電車に乗ってみました。



その夜、同じくスタンプラリー制覇中の同僚女子に

LINEでメッセージを送りました。

「残るは品川~蒲田間のみとなりました!今日はもう撤収します。お疲れさま!」

彼女からすぐに返事が来ました。

「私たちも今日は撤収します。品川~蒲田間はまかせて!!」


まかせて、と言ってくれたよ・・・

何ともありがたい。

ならばそのお言葉に、甘えさせていただこう。


これでいいんだ・・・

嬉しいような、ホッとしたような気持ちになりました。


その夜のビールは、めちゃくちゃ美味しかったです。




【今日の手放し】
お言葉に甘えてみよう。