365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

本当は見たくなかった?世界

一日いっこ、思い込みを手放せたら1年後にはどうなるか?の

実験ブログ。

すぐに手放せるもの、少し時間がかかりそうなもの、

色々ありますが

どちらとも向き合っていきたいと思います。



さて、月曜日。

週の始まりからいきなりトラブル発生。

くわしくは書けないのですが、

ある仕事に出勤予定のスタッフが現れず、

しばらくすると「やめます」というメールが。

お客さんに謝りに行かねば、という状況でした。

私の働く業界では日常茶飯事。

誰もが何度となく経験する話です。

とはいえ、自分も人間なんで、

そんな事が起きればショックは受けるし、

動揺もします。

月曜から勘弁してよ…と、思いながら、

できるだけ冷静でいるよう自分に言い聞かせました。

冷静に、冷静に…

関係各所への連絡や説明、事務処理など、

とにかく今やるべきことに集中しなければ。

「この業界ではよくあることだから、前を向いていくしかないですよ」

課長は言ってくれました。

「この仕事してるともっとタチ悪い事いっぱいでてくるから。

一々気にしてたらやってられないよ」

この道何十年の大先輩からはハッパをかけられました。

たしかに、よくあること。

毎日どこかしらで起きている日常のひとコマなんです。


この業界に身を置いたまま前を向けば、

この先も同じようなことが何度となく繰り返されるでしょう。

これからも、ずっと…

でもそれって、私の居たい世界なの?



「そんなの、イヤだ…」。



心の声が聞こえました。

これは、私の望む世界観じゃない。

大先輩は頼りになり尊敬しているけれど、

私はあの人のようにはなれないよ…



厚生年金や定期券とひきかえに選んでいるこの世界。

誰に強制されたわけでもなく、みずから選んでいる世界。


ここにいるしかないと思い込んでいたけれど、

本当に他の選択肢がないのか?

ホントにホントにないのか?

あるかもしれないのにないことになってないか?

それを身をもって実験&検証してみたらどうだろう。

そうはっきり思えた立春明けの月曜でした。


今まで見てこなかった方向へ、視界のスイッチを切り替えてみる。

選択のたびに、今まで選ばなかったほうを選んでみる。

そしたら、どうなるか。

2018年、日々是実験です。








【今日の手放し】
今いる世界は、絶対じゃない。