365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

だって、明日があるじゃないか

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?の

実験ブログ。

思いこみは何も、お金や仕事のことばかりじゃない。

日々の暮らしのルーティンの中にも、ちらほら見え隠れします。


去年、私は生活習慣を大きく変えたことがありました。

「掃除の小分け化」です。

週末にまとめてやっていた掃除を、曜日ごとのエリアを決め

細分化しました。

その結果、毎週末の

「あーー掃除やんなきゃ」のプレッシャーから解放され、

土日掃除に充てていた時間を別のことに使えるようになりました。

この効果は大きく、週末を前よりも心穏やかに

過ごせるようになっています。


掃除の小分けって、イイ!!

以来、日課として定着しました。


ただ、ここにひとつ弊害が。

性格的なものかもしれませんが、

日課と決めたからには、不測の事態で実行できなくなると、

ストレスになるのです。

あぁ、今日は廊下に掃除機をかける日なのに、残業でできない・・・

モヤモヤモヤ。


なら、翌日やればいいじゃないか、って話なんですが、

決めたことを翌日に持ち越すのがなんともキモチワルイんですよね。

下手すると、遅い時間からも掃除機をかけかねない。

この日のルーティンを死守するために・・・


・・・真面目か!!

まぁ、マジメなんでしょうね。 笑


このあたり、もうちょっと融通をきかせられたらいいなと思います。

ルーティンが崩れると、

せっかく日々の掃除で整ってきた生活サイクルが

乱れそうな気がして、

「何が何でもやるぜ!」と気合が入りすぎてました。

このように私はときどき、

「任務に忠実な軍人」のような一面を表すことがあり、

ガンダムのスタンプラリーにしても、

始めて一週間で全65駅コンプリートして

周りに驚かれ(半分呆れ気味?)ました。

決めたことへの強い達成欲、それはそれで、

ある意味長所かもしれませんが、

もうちょっと時間と心にゆとりを持って

事に当たってもいいのかなーなんて思ったり・・・


昨日は帰りが遅くなって、決めたエリアのお掃除が出来ずに

モヤモヤしてましたが、

時間も遅いし疲れたので、潔く諦めることにしました。

今日掃除ができなくたって、どうってことない。


だって、明日があるじゃないか。





【今日の手放し】
今日出来ないことは、明日やったらいいじゃない。
リラックス、リラックス。