365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

すべては肉の力

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?

の実験ブログ。

受けとれるのに、受けとろうとしていないこと、

実は色々あるかもしれません。



昨日、私を動かすエネルギーになっていたのは

「牛丼」

でした。

ソフ○バンクのスマホユーザーは2月の毎週金曜日、

吉○屋の牛丼が無料でもらえるキャンペーン中なのです。

前の週にもらって味をしめてから、

金曜日のちょっとした楽しみとなってます。

「牛丼をはげみに、今日はがんばろう」という原動力。

肉の力ってスゴいですね。




こうしたキャンペーンは前からあり、

アイスクリームだったり、ドーナツだったり、

色んなものが無料でもらえていたのですが、

ソフトバ○クからお知らせが来ても見て見ぬふりをしていました。

食べたい気持ちもあったけれど、

「ただで貰えるものだけ貰って帰るわけにいかないでしょ。

どーせ他にも買わされちゃうんでしょ」

という先入観。


「お店は混んでるだろうし、並ぶの面倒くさい」

という億劫な気持ち。


折角もらえるのに、

なぜか受け取ろうとしてこなかった自分の心を動かしたのは、

「牛丼」、このパワーワードでした。

「牛丼ならば、並んででもほしい!!」

億劫だの面倒だのをはるかに上回る食べたさが湧いてきて、

いっちょ、参加してみるか。

重い腰が上がったのです。


仕事帰りに近所の吉○屋に寄ると、牛丼もらい待ちのひとたちが

何人も並んでいて、私もそこに続きました。

通常のお客さんと、キャンペーンのお客さんの対応で、

お店のなかは若干てんてこまい状態。

店長らしき男性がスマホ画面の操作説明に追われる中、

お客さんは次々に入ってきます。

こりゃ、大変だわ・・・

のん気に並びながら、お店の裏側を想像したりしました。


10分位待った頃、

外国人の若い男子の店員さんが、

「オマタセシマシタ、ナミイッチョウ」と渡してくれた牛丼は、

あったかくて、玉ねぎと肉汁のいい匂いがしました。

なんだかテンションが上がって、

夫にも「牛丼もらった!」とメール。

夫は帰宅早々「牛丼は?」と興味津々の様子。

その日の晩ごはんの主役となりました。

ちょっとした話のネタにもなるし、おいしいし、

面白い企画だなと思いました。

お店のひとは大変でしょうけどね・・・ホントに。

頭が下がります。



これが無料でもらえるならば・・・喜んで受け取ろう!

億劫を手放して、並んでみたら楽しかった出来事でした。


肉は人を動かす・・・まぎれもない事実、ここにあり。








【今日の手放し】
受け取れるものを面倒がらずに受け取ったら、いいことあるかもよ?