365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

風景のリハビリ

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?の

実験ブログ。

ひとつのことを続けていたら、いつのまにか

別のことが出来なくなっていて、戸惑ったことについて。


このブログをはじめて10日あまり。

慣れてきたので、そろそろ写真を載せようか・・・と

Iphoneに保存してある画像を見たら、

ほとんどがお酒の写真ばかり。

ブログに使えそうなちょっとした風景画像が、

まったくと言ってよいほど残っていませんでした。

私はここ4年半位、別のお酒のブログを書いていて、

写真といえばそっちのブログに載せるためのものしか

撮っていなかったのです。

instagramもほぼお酒の写真のみ。


ちょうど休みだし、ブログ用に何か風景を撮りにいこうか、と

行き先も決めずに出掛けてみました。

ブラブラ歩いてるうちにたどり着いたのは、

乗ったことのない、都電荒川線の駅。

普段と違うことをしよう、と思い

乗り降り自由の都電の一日きっぷを買って、乗ってみました。






あらかわ遊園

観覧車に乗りたかったのだけれど、

家族連れの長蛇の列をみて、あきらめました。


一応、観覧車を撮ってみたものの、

普段、お酒や食べものばかり撮っているせいか、

風景ってどういう感覚で撮ったらよいのか分からず、

かなり手こずりました。

リハビリ感覚で、おそるおそる・・・


お酒以外のものにカメラを向けることは、

慣れなくて、ぎこちなくて、新鮮でした。





この4年半、どれだけ酒目線で世の中を見てたんだろう・・・

まるで違う世界に駆り出されたみたい。


写真くらいで大げさな、と笑われるかもしれませんが、

知らず知らずのうちに視点がお酒だけに固定されていたことに、

愕然としたのです。

自分はお酒の人、って枠を勝手に作っていたのかな。


目を向けていない世界が、ほんとうはたくさんある。

風景も、ものも人も・・・

きっと、ありすぎるくらいにあるんだと思う。

見つけることに、なじんでいけたら。






【今日の手放し】
固定された視点を手放す。世界は、思ったより広い。