365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

二週間のふりかえりと傾向。

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?の


実験ブログ。


はじめて二週間、


これまで手放したこと、気付いたことを


ざっくり振りかえってみます。


【手放したこと】


・お金がないという思い込み
 (日々の500円玉貯金、ヘソクリだってあるのに!)

・ひとの厚意、お言葉に甘えることが苦手
・真面目イコールつまらないというレッテル

【気づいたこと】


・自分の中にある強い意志の力

・目を向けていなかった世界がたくさんあること

 (風景写真を撮りはじめて気付いた)


…などなど。



傾向としては、あるのにないと思っていたり、


折角受け取れるのに受け取り拒否していたり、


あるものに目が向いてなかったり。


無から有にひっくり返る流れです。





まるで、メニューがふえたかのように。


その逆に、


あると思っていたものが実はなかった、


なんてケースもあるのかな、と


思ったりもしました。


これについては、要観察



さて。


年末に壊れて動かなくなった車のその後。


車屋さんに見てもらったら、


再起不能なほどの故障ではなかったようで、


部品の一部交換で済みました。


修理代も3万円ほどの軽傷。


エンジンが動かなくなった時は、


まるで心身ともに疲れ切った自分の象徴のように見えて


不吉な予感がしましたが、


持ち主がエネルギーを回復しはじめた頃に


車も完治とは、不思議なシンクロだなぁと思いました。


車は部品の交換だけで済んだので、


私も何かちょっとしたこと、


ものを見る視点を変えてみたり、


いままでの思いこみを手放したり、


心の中のメンテナンスをすれば


もっと元気になれるよってサインかもしれません。




手放しの日々、これからも続きます。