365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

「属性」という交通整理

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?

の実験ブログ。

今日はコーチングの日。

LINE通話なので姿はみえませんが、

普段休日の午前中はパジャマのまま顔も洗わず

うだうだネットサーフィンしている私も、

コーチとお話する時は着替えて軽くメイクもします。

いくら姿が見えないと言ってもね、

なんとな~く、そうしたいのですよ。


さて最近、プライベートは楽しく、色んなお出かけ話もあり

活性化してるんですが、

仕事のほうは一転、トラブル続きでどんよ~りしており、

完全に二極化。

ホトホト疲れている、そんな話をしました。


そこで出たのは、

「ライトな属性を扱ってるのに、アプローチが重いのでは?」

とのコーチからの投げかけ。

そもそも、私が接しているのは

周りからあーだこーだ言われたり、

コントロールされたくない人たちが多い層。
ならば、

その属性に響く言葉で働きかけてみたら?

という視点でした。






なるほど、属性とな・・・!!

まるでゲームの世界みたいな言葉 笑

でも何だろう、

重くなりがちな気分をスパッと整理してくれるような、明快さ。



マンガや大河ドラマなんかでよくあるでしょ?

寄せ集めの兵に対して軍への忠誠を求めすぎて

賛同を得られず失敗、みたいなパターン・・・

かなり強引な例えだけれど、

私のアプローチにはそんな重さがチラついていたかもしれない。

忠誠を期待するのがそもそもお門違い。

合わなければ循環して当たり前の関係と割り切って接しないと、

こっちが苦しくなるよね・・・


私はどちらかというと

「任務に忠実な軍人」ぽいところがあり、

ライトなほうではありません。

それが、違う属性を相手にしているわけだから、

しんどくなるのは当然。

アプローチのし方を変えてみるのと同時に、

自分と近いタイプのひとが多そうな仕事に

思い切って転職するのもアリだなと思いました。



軍人の中の軍人、ランバ・ラル


合うひと、合わないひと、

合う世界、合わない世界。


ひとにはそれぞれに合った属性があるって思えば、

例え合わない世界にいても、

モヤモヤ悩まず割切れそう。



属性か・・・便利なものの見かたを知りました。

自分だけではきっと行き当たらなかった視点。

コーチング申しこんでよかった。




【今日の手放し】
しんどい時はアプローチを変えてみる。人には属性があるから。