365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

Let’s go to ○○…?

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?

の実験ブログ。

お誘いすることへの心理的ハードルを超えたい。


誰かの紹介によってお仕事に就いてきた。

そんなひとに時々出会います。

知り合いから、「これ手伝ってくんない?」とか

「こんな仕事あるけどやってみない?」ってお声が掛かるタイプ。

そんなひととお話する度に、いいな~と思ってました。

私、一回もない・・・

すべて自分で選んで自分で決めてきた。

お声が掛かる人っていうのは、

人間関係の構築がうまいのかな・・・

そんな話をコーチにしました。


「オープンになったらいいんじゃないですかね?

人を誘ってみるとか。

誘われる人になるには、自分から誘う人になればいいんですよ」


うぐぐ。

お声をかけられたいなら、みずから循環を起こすべし、とな。



誘う・・・

誘われることはあっても、

自分からって滅多にありませんでした。

引っ込み思案にとっては、なかなかハードル高い行動です。


ハードルが高いといえば。


いよいよ3月は、プロ野球開幕の季節。

私の好きな某パリーグチームは

ホーム球場がアクセス不便な場所にあり、

毎年人を誘うのに遠慮しまくっています。

「野球興味ないだろなぁ・・・」

とか

「遠いし、誘うの悪いよな~」

と、勝手に妄想して心の中で布団かぶってました。



いつも付き合わされるのは実家の母とか、

イトコの奥さんとか、

地元在住メンバーばかり。

うちの旦那さんはライバルチームのファンなので、

わざわざ遠出してまで付き合ってはくれず。

「今年はファン感謝祭に一緒に行ってくれる友人をみつける」

と毎年目標にかかげるものの、

一向に叶うことなく過ぎてました。







自分の中の「お誘い」カテゴリーの中で、

ハードルの高さダントツ1位、

それは野球観戦。

行きたいのに誰も誘えず行けないジレンマを、

超えたい!!



今年は勇気をだして、誰か誘ってみようかな。

野球見ながら飲むビール、うまいですよ!

応援も楽しいよ~。


自然あふれるでっかいスポーツバーみたいな気分で、

ひとつ、所沢までいかがでしょ?

なーんて。



【今日の手放し】
誘ったら悪いかな?って思いこみを手放す。