365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

断ち切れ、修行ループ

一日いっこ、思いこみを手放せたら、一年後にはどうなるか?の

実験ブログ。

私を引きとめていた根強い思いこみを、手放せそうな予感・・・


仕事柄、日々色々なことが起こります。

トラブルって、続くときは続くもの。


くわしくは書けないので、

またまた恋愛にたとえると、


「こじれた恋愛の別れさせ屋。手切れ金ナシの円満別離に持ち込む」

的なミッションが同時多発的にやってきたとでも言いましょうか。


夜、関係先から会社に戻ったとき、同僚女子が

「らむろうさん、これ使う?」

と差し出してくれたのは

「塩」

でした。

彼女がいつも持ち歩いている、

お清めの塩w

きっと私が負のオーラをまとって帰ってきただろうということで、

用意してくれていたのです。


「ありがとう。自分のがあるから大丈夫だよ」

以前神社で買った塩をバッグから取り出し、

髪や服にふりかけ、セルフお清めの儀式をしました。

私も実は持ち歩いてるんです、塩。


社員がそろいもそろって塩持って働く会社って、

どんなんだよ 笑


業界の特徴として、

予測不能な相手の感情に振り回されることが多いのですが、

最近は諦念にも似たしずかな気持ちで

状況を眺めるようになりました。


わたしは何を学ぶために、

この仕事をしてるのかな。

人生の修行なのかな。

いつまで修行すんのかな・・・

怒っている相手の顔をみながら、

頭のなかでそう考えてることがあります。


そろそろ区切りを決めないと、

この仕事をずっと続けていったら

いつか自分のメンタルが崩壊しそう。


厚生年金が、とか

定期が、とか言ってる場合じゃもうないのかも。

異動や職種替えなど小手先の変化ではなく、

この業界から離れたい。

日増しにつよくなる、その思い・・・




これ見たら元気出ますよ、と同僚男子が教えてくれた動画。


 

カール・ルイスの国歌斉唱。

たしかにジワジワくる 笑




【今日の手放し】
厚生年金、通勤定期にしがみつく心を、手放せそうな予感・・