365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

スターの光

  一日いっこ、思いこみを手放せたら、

一年後にはどうなるか?の実験ブログ。


今朝、テレビで長嶋茂雄さんの特集をやってました。

長嶋さんの今と、

幾多のスーパースター伝説。

長嶋さんに影響を受けたひとのインタビューなどなど。


実家に泊まりに来て、ダラダラ遅く起きて

惰性で見ていた私は、

目はテレビを追いながらも

頭の中は来週から復帰する仕事のことで、

ゆううつな気分でいました。


テレビでは長嶋さんの、

・天覧試合でホームラン

引退試合でホームラン

など、これまで数え切れないほど語られてきた、

ヒーロー伝説を次々と。

当時リアルタイムで見てきた母は、

「ここぞって時に打っちゃうのよ。そこがスゴイのよ~」

と興奮ぎみに語り、

私はふーん、と気のない返事をしました。


番組はやがて、

引退後のスポーツキャスター時代の話へ。

水泳の鈴木大地さんとのエピソードでした。

ソウル五輪で金メダルを取った鈴木さんへのインタビューに、

長嶋さん、なんとドーピング検査室まで突撃したというのです。

もちろん、関係者以外一切立ち入り禁止。

慌てて鈴木さんが検査室を出て、

廊下でインタビューに答える形で放送されたようです。

戸惑い気味の鈴木大地さんに、

嬉々としてマイクを向けるミスターの姿。

なんとも無邪気に鈴木さんの首にかかる金メダルをいじくり回している。

心なしか距離も近い・・・笑

若干引き気味のようにも見える鈴木さんw


その時のことを振り返って、鈴木さんが

「ドーピング検査室に入るまでにはいくつか検問があるはずなんですけど、

どうやってくぐり抜けて来たんだろう・・・」

不思議そうに首をかしげていました。





ドーピング検査室の検問。

厳しいに決まってます。

それを、「なぜか」突破しているミスター。

普通は出来ない。

なのに、なぜか、長嶋さんには出来てしまう・・・



・・・やっぱりこのひと、常人じゃない!!!

なんなの?野性動物???


椅子に寄りかかり、

ゆううつな気分でテレビを見ていた私は、

いつのまにか身を乗り出していました。


特に、大ファンてわけじゃないんです。

前から面白いひとだな~とは思ってましたが。

それなのに。

今日の放送で、明らかに元気をもらってしまった。

想像のナナメ上を行く言動に、

気付いたらゆううつな気分を全部持っていかれてました。

この、何でも来いな生きざまよ。


アスリートの姿に「勇気をもらいました!」

ってこういう気持ちなのかと。

今までピンとこなかった、「勇気」ってもんの感覚が、

はじめて分かった気がしました。

ぶっ飛んだ行動ですら、ひとを元気にさせる。

ゆううつな気分でいるのがバカバカしく思えてくる。


自分で意図せずとも人にパワーを与えられる存在、

それがまさにスーパースターなのだと、

テレビを通して腑に落とされました。



あぁ、ありがたや。





【今日の手放し】
今日はなんというか・・・
常人じゃないスターの生きざまは、思い込み以上の何か、
生き方の大きな枠を取っぱらってくれることがある。
そんな気付きでした。