365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

一ヶ月半のふりかえり。

一日いっこ、思い込みを手放せたら、

一年後にはどうなるか?の実験ブログ。


ブログをはじめて一ヶ月半、これまでを振り返ってみます。

2月14日に書いていたこと。

【開始2週間で手放したこと】

・お金がないという思い込み
 (日々の500円玉貯金、ヘソクリだってあるのに!)
・ひとの厚意、お言葉に甘えることが苦手
・真面目イコールつまらないというレッテル


・・・今読みかえすとなんだか懐かしい。

でっかい爆弾が次々に落っこってきたのはこの後だったので。

2月の後半からは仕事面でのトラブルが立て続けに起こり、

とうとう会社から休むようお達しをくらいます。


いまの仕事、業界にいるのはしんどいけれど

厚生年金や通勤定期などの保障を手放すのが惜しい、

そう思ってしがみついていたのに

今となっては

この業界を離れる決意が出来てしまった。

ここを離れたら私には行く場所なんてない、

という根強い思いこみを覆せるほど、

私にとっては大きな出来事でした。

ただただ、「参りました」のひとこと。


今日は2週間ぶりのコーチングで、

ここ最近の出来事をコーチに話したら、

「ひどい目にあったと被害者的な意識が強いかもしれないけれど、

一方では人を助けたって見方もできますよね。

人のために自分の時間を使う体験をしたんですよ。

ゲームでいうなら次はステージアップですよ 笑」

そうフィードバックがありました。


人を助けた。

自分は厄介事の仲裁役として動きまわっていたので、

そんな意識はまったくなかったのですが、

ニュートラルな見方をすれば、そんな側面もあるのかもしれない。

しんどい日々だったけれど、

もし救われた誰かがいたのなら、良かったかな。







年末、身のまわりの大事なものが次々に壊れ、

不安になって1月に行ったホロスコープ占い。

「今年は革命の年。好きなことをするために、

周りと闘う年です。受け身でいてはだめ」

と言われました。

その占い館の場所は代々木。

そこに向かおうと友人と代々木駅で待ち合わせているとき、

たまたま隣にいた親子連れがガンダムのスタンプを押しているのを見て、

暇つぶしに私もやるか、と思ったのがきっかけで

スタンプラリーに参加。

65駅制覇で自分の中の(無駄な?笑)エネルギーに気付けた。

今年の出来事のすべては代々木から始まってます。

まだこの流れの解読が出来ていませんが、

何やら色々繋がってるっぽいです。


明日、会社に辞める意思を伝えようと思います。

あー緊張する。


【今日の手放し】

この会社を離れたら私には行く先がないって思いこみにサヨナラ。
自分に合う場所はかならず見つかる、そう決めました。