365の思いこみ!

日々、思い込みを手放していったら一年後にはどうなるか?実験しています。

正社員を手放す

一日いっこ、思いこみを手放せたら

一年後にはどうなるか?の実験ブログ。

とうとう言ってしまった、

退職の意思。


午前中、課長に言うのを躊躇していたとき、

私宛にある電話がかかってきて

新たな問題が発生したことがわかりました。

一つ終えると、ハイ次。

と即座に差し出される立て続けっぷり。

神様、これ、何の試練ですか?

「分かりました、もう、辞めますから。

ここらで勘弁してください・・・」

そう神様に訴えたくなる気分。

おかげで、課長に声をかける決心がつきました。



IMG_5878

休職も一旦考えましたが、

「戻るか分からない人を抱えさせるより、

早く後任見つけてもらって引き継いで辞めるのが

長年世話になった会社への義理じゃないの? 」

との夫の言葉に、

幸い身体は健康でもあるし、心はもう決まっているので

それもそうだと思い直し、

ストレートに退職したい意思を伝えました。


正社員の仕事を手放す。

もったいないと言われるかもしれません。

厚生年金や定期代、ボーナス、

正社員である保障はたくさんあり、

そこに自分は今までがっつりしがみついていたのです。

でも今回、色々な出来事があり

「参りました。

もう、この業界離れたいっす・・・」

ギブアップの境地に至ったことで、迷いなく決心がつきました。


翌朝、仕事関係の夢を見ていた気がしますが、

目覚めた時の気持ちは

「あぁ、これからは離れられるんだ・・・」

という安堵でした。

自分で思う以上に、大きな負担だったのかもしれません。


今年は革命の年。

ホロスコープで言われた言葉を、よく思い出します。







【今日の手放し】
一日いっこ、思いこみを手放したら、正社員まで手放した。
一年後にはどうなるか?まだまだ実験は続きます。